【舞台】劇団恋におちたシェイクスピア「元号狂騒曲」【10/28追記】

October 28, 2019

数年ぶりにストレートプレイの舞台に立たせていただきます。

今回は朗読ではありません。が、声を活かしたキャスティングをして頂きました。

どんな役なのかはぜひ会場にて、お楽しみに!

 

-----

 

 

劇団恋におちたシェイクスピア第14回公演

『元号狂騒曲』

 

日程 2019年10月25日(金)~27日(日)

会場 RAFT(東京都中野区中野1-4-4)

    JR線・都営大江戸線 「東中野駅」下車西口・徒歩約13分
    東京メトロ丸の内線・都営大江戸線 「中野坂上駅」下車A2出口・徒歩約10分

 

開演時間 (開場は各回30分前)

10/25(金) 19:30 ←予約完売、当日券のみ

10/26(土) 14:00 18:00 ←予約完売、当日券のみ

10/27(日) 14:00 18:00

お問い合わせ koi_oti@yahoo.co.jp

 

作・演出 長内那由多

原案 飯田慎治

出演 飯田慎治、金子香里、原田美穂、湯澤千佳(tea for two)、冷水優果、長内那由多

 

チケット 前売り¥2800(当日¥3000)

ご予約 https://www.quartet-online.net/ticket/koi-oti14th?m=0nicicc

 

 

【あらすじ】

2019年初頭。新元号の選定を任された官僚達は総理の「元号に自分の漢字を入れたい」という希望に忖度(そんたく)するため、御用学者を起用し、ありとあらゆる裏工作に手を染めていく。

いったい誰が一番忖度できるのか?ゲスだらけの忖度社会派ブラックコメディ!

 

 

 

劇団恋におちたシェイクスピア 公式ブログ

https://blog.goo.ne.jp/nayuta-gp01fb

 

CoRich 舞台芸術!公演紹介ページ

https://stage.corich.jp/stage/101953

 

 

 

ーーーーー

 

 

 

【10/28(月) 追記】

 

公演期間3日間、計5ステージ、無事に完走いたしました!

たくさんのお運びを頂き、誠にありがとうございました!!!

 

稽古期間およそ2ヶ月、先輩方に囲まれ支えられ、なんとか大きな事故や事件なく終えられたことに、今はただホッとしています。

期間中は都内だけでなく遠方からもお越し頂き、中には何度も足を運んでくださった方まで。

アンケートもほとんどの方に書いて頂きまして、全ステージ終演後に一つひとつ拝見しました。

温かいお言葉から厳しいご意見まで、本当にありがとうございました!

 

ストレートプレイの舞台に立つのは「水没さよなら祭」以来およそ4年ぶり。

自分の至らなさに悔しい思いもたくさんしましたし、これからの課題も見つかり、とても糧になる経験となりました。

一方で、本を持たない舞台ならではの出来事やその瞬間の感覚、懐かしいような新鮮なような気持ちで対峙していました。

いろんな思いがあって全てをここに書くのは難しいのですが、今はとにかく感謝を伝えさせてください。

本当に本当にありがとうございました!!!

公演中にお客様からよく聞かれたのですが、私が手に持っているパネルは、佐藤課長役の湯澤千佳さん作です。

私も朗読やオーディションでよくフリップを使うのですが、今回は可愛くて素敵なパネルを千佳さんにご用意頂きました!

よく見ると最後の一枚の右下に「湯澤大麻研究所」って書いてあるんですよ…笑

 

主人公・大友絵夢役の原田美穂さんと!

実は大学生時代の実の先輩でして、所属していた演劇研究部では主に舞台美術を担当されていたのです。

それもあって在学中に共演することはなく、今回が初共演となりした。

在学中よりもお話ししていたような気がするし、こうして同じステージに立ったのはなんだか不思議な気持ちでした。

 

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square