【声の出演】映画「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」音声ガイド

March 16, 2019

Cinema Chupki Tabata(シネマチュプキタバタ)にて上映中の作品にて、声優ボランティアとして音声ガイドの制作に協力させて頂きました。

作品は3月いっぱい上映されておりますので、ぜひご来館ください。

 

上映に関する詳細はこちら

http://chupki.jpn.org/archives/3923

 

※※※

 

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」 (字幕スーパー版)

(2017年/アメリカ/102分)

 

上映日時:

2019年 3月17日(日)~31日(日) 17:00~18:42 ※水曜定休

 

★イヤホン音声ガイドで、声優・能登麻美子さんによる音声ガイドナレーションと、
声優ボランティアの方々による日本語字幕スーパーの朗読を聴くことができます!

 

チケット料金:一般1,500円/シニア(60才以上)・学生1,000円/中学生以下500円

 

【作品紹介】

「コララインとボタンの魔女 3D」などを手がけたアニメーションスタジオのライカが、中世の日本を舞台に勇敢で心やさしい少年の冒険を描き、第89回アカデミー賞で長編アニメーション部門にノミネートされたストップモーションアニメ。魔法の三味線と折り紙を操る片目の少年クボは、体の弱い母と2人で静かに暮らしていた。不吉な子どもとして一族から命をねらわれていたクボは、ある時、邪悪な伯母たちに見つかってしまうが、母親が最後の力を振り絞って放った魔法によって助けられる。たった1人残されたクボは、母の力によって命を吹き込まれたサルとともに、母が最後に言い残した「3つの武具」を探し、自身の出自の秘密に迫る旅に出る。旅の途中で記憶を失ったクワガタの侍も仲間に加わり、一行は数々の困難を乗り越えて武具を見つけていくが……。

監督:トラビス・ナイト

原題:『Kubo and the Two Strings』

 

公式サイト https://gaga.ne.jp/kubo/

 

(以上、シネマチュプキタバタ公式サイトより抜粋)

 

 

 

※※※

 

シネマチュプキタバタは、"目の不自由な人も、耳の不自由な人も、どんな人も一緒に映画を楽しめるユニバーサルシアター"です。上映される全ての作品に、日本語字幕と音声ガイドがついています。

 

「KUBO」の音声ガイド(日本語字幕の朗読)にて、私は闇の姉妹(カラス・ワシ)役を担当させて頂きました。

英語音声・日本語字幕の上映ですが、能登麻美子さんによるガイドナレーションと、声優ボランティアによるセリフの朗読により、吹替版のような感覚で楽しんで頂けます。

 

音声ガイドは座席に設置されたイヤホンジャックにイヤホンを刺して聞く形になりますので、ぜひご自分のイヤホンをお持ちになってご来館ください。

(※受付にて、無料レンタルも行われております)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

このホームページに掲載されている一切の文書・図版・写真・音声等を、手段や形態を問わず複製、転載することを禁じます。

Copyright © 2019  Hiyamizu Yuka  All Rights Reserved.